貸倉庫とトランクルームの特徴を理解しよう!業者選びも大切に!

warehouse

貸倉庫とトランクルームの大きな違いは契約内容にある!

収納形態の違いを比較しよう!

トランクルーム

トランクルームの契約は、寄託契約によって行われます。つまり、物を預ける契約になります。倉庫業者には物品の保管義務があるので、保証制度が整っています。

レンタル収納スペース(貸倉庫)

レンタル収納スペースは、不動産賃貸借契約によるサービスです。場所を借りているので、24時間自由に利用することができるサービスが多いことが魅力だと言えます。

貸倉庫とトランクルームの特徴を理解しよう!業者選びも大切に!

作業員

貸倉庫の特徴とは?

収納形態の選択で悩んでいる企業は、収納形態の違いを理解しましょう。貸倉庫は、住居の賃貸借契約と同様で、業者には、物品の保管義務はありません。したがって、契約する際は、お互いの条件を決めることを心がけましょう。比較的低価格で借りることができるので魅力的だといえます。

物品を安心して預けられる形態

トランクルームは、倉庫業者との寄託契約によって、物品を預かってもらうサービスです。倉庫業者に物品の保管義務が発生するので安心して預けることが出来るでしょう。

業者選びも慎重に行おう

また、業者選びも大切です。自社が利用したい収容形態を決めた上で、信頼できる業者を選びましょう。大阪には多くの倉庫業者がいるので、その中から自社にあった業者を選ぶことが大切です。インターネットを活用して、業者のホームページから料金やサービス内容を比較検討しましょう。

ポイントを押さえた上で業者選びを

このように、トランクルームと貸倉庫の大きな違いは、「契約内容」にあります。このポイントを押さえた上で、インターネットを活用してホームページを比較検討しながら、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

広告募集中